住宅に合った家具選び

住宅スペースを把握する

住宅内の家具のサイズの選び方

家具のサイズを上手に選ぶにあたり、それぞれの住宅のスペースの広さや構造などにこだわることがとても大事です。最近では、大手のインテリアショップやホームセンターなどで家具を購入する人が珍しくありませんが、色々なサイズの使い勝手の良さに注目をすることが良いでしょう。また、簡単にメンテナンスができるアイテムについては、多種多様な住宅に応用できることが人気の理由として挙げられます。その他、もしも商品選びの方法に関して迷っていることがあれば、各店舗担当のスタッフと相談をすることで、魅力的なアイテムを手に入れることができます。

嫁入り道具を持たせない家も多い

家具は、バブル経済が崩壊するまでは愛知県を始め地方都市では嫁入り道具の1つとしてかなり豪華なセットを嫁ぎ先に持参していましたが、現在では地味婚に狭小住宅と贅沢を慎む風潮に加え、住宅に備え付けられたクローゼットなどに全てを収納する若者が増え、特に大型のタンス離れが顕著となっています。又、女性の教育水準の向上に伴い学説通りチャイルド・フリーが増加し、日本国内でも子供のいない夫婦だけの世帯が増加しています。その為、夫婦だけの世帯では、ウォークインクローゼットなどに服やカバンなどを収納するので整理ダンスなどは必要ありませんが、経済的に余裕があるのでソファーやダイニングテーブルなど高級家具を買い揃えるという傾向がみられます。

↑PAGE TOP